スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英語は逆から学べ」 苫米地 英人

脳機能学者である苫米地氏の英語(に限らないですが)学習法本です。
学習本ではなくあえて学習法と言ったのは、他の一般的な英語学習の本と異なり、もっと上位概念のところのHOW TO本と言えるからです。

要約すると以下です。
・母国語を習得するクリティカルエイジと言われる年齢は8~13歳なので、一般的には英語の習得は困難
・脳の中に母国語とは異なるもう一つのネットワーク領域をつくることで、クリティカルエイジをクリアする
・英語の文章、文法に意味はなく、その状況に意味がある
・赤ちゃんが言葉を覚えるプロセスで学ぶ(①見る・聴く・感じる、②話す、③文字を覚える)
・英語学習中は日本語を遮断し英語モードにする
・方法は、リラックスし、臨場感を持つ
・教材は海外の連ドラなどで映像(状況)+音声のあるものを繰り返す
・その際に単語を拾い、イメージを五感で感じ広げる
・声に出して声優の後に続く(シャドーイング)
・文字を使うのは最後

英語は逆から学べ

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

「勉強のできる子の育て方」 江藤 真規

娘2人を東大に現役合格させた著者の育児ノウハウ本です。
幼児期からのノウハウも載っていたので子供の育児に参考にしようと思ったのと、自分の勉強に使えればな、と思い読みました。
結果、自分の勉強という意味ではそれほどためにならなかったかもです。
あくまで親目線での育児ノウハウですね。
でも子供の育児には大変参考になりました。

それから、子育てに限りませんが、今自分が行っていることは自分が選んで行っていること、に気付くこと。
そして子供に勉強をさせたいのは自分であって、子供ではない。
あらためて心に沁みました。

勉強のできる子の育て方

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「「発見力」養成講座」 小宮 一慶

前回に引き続いて小宮一慶さん著のシリーズです。
コンサルにとって必要不可欠な発見力を身に付けたいと手にしました。
ポイントは、関心→疑問→仮説→検証 のサイクルをまわせるかどうかと思います。

 まず関心を持てるかどうか。毎日の新聞の読み方、知識の広さ・深さが大事。
 それを疑問に思う為、比較となるものをたくさん知ること。
 さらに、自分なりの仮説をもってみる。
 そして、仮説が正しいのかどうか検証をする。

これを習慣的にできるようにまずはトレーニングが必要ですね。
診断企業を見るとき、普段の仕事の中で、このサイクルを意識してみたいと思います。

発見力養成講座

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「「社長力」養成講座」 小宮 一慶

あらためて経営について考えさせてくれる本でした。
経営≠管理 ・・・当り前かもしれませんが、普段はあまり意識していませんでした。
で、経営とは下記とのこと。
①方向付け
②資源配分
③人を動かす
確かに、う~んと思いました。
なかなか経営者になれない役員も結構いるなと実感したり・・・。

それからCS(顧客満足)を本気で重要視すること。
当り前のことですが、なかなか徹底はできていないなぁ、と思いました。
CSよりES(従業員満足)を大事にしている会社とかありそうですね。

いろいろな内容(力)がありますがいずれも、経営者の方やコンサルの方、これからなられる方は最低限知っておきたいことだと思います。
非常に良い本だと思います。

社長力

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「サムシング・グレート―大自然の見えざる力 」 村上 和雄(37冊)

科学の最先端に実を置く人ほど、超自然的な存在を信じるという。

科学と信仰は相反するものと考えがちですが、その考えを覆されました。

遺伝子の本体はDNAという化学物質。
DNAは、A、T、C、Gの4つの塩基の文字が長く連なったもの。
約30億のA、T、C、Gの組合せからなっている。
ヒトの細胞1個の核の中にあるDNAは、重さ1グラムの2千億分の1、幅1ミリメートルの50万分の1、長さはあわせると1.8メートルあるが核の中の染色体に折り畳まれている。

その整然と書き込まれた情報はとても偶然とは思えず、人間を超える巨いなる存在(サムシング・グレート)がなければ遺伝子情報そのものが存在するはずがない、と考えた方が自然である。

DNAの分子レベルまで解明することできたが、細胞1つでできている大腸菌ですらつくれない。
材料と設計図(DNA)があっても生命まではつくれないのが実情である。

サムシング・グレートを認識し謙虚であれ。
信仰があってこその科学である。


サムシング・グレート―大自然の見えざる力 (サンマーク文庫)サムシング・グレート―大自然の見えざる力 (サンマーク文庫)
(1999/06)
村上 和雄

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

MJ

Author:MJ
野鳥好きです。
地元群馬で野鳥撮影に目覚めました。
素人装備に腕前も素人。
おまけに野鳥知識も素人レベルですw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。