スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サムシング・グレート―大自然の見えざる力 」 村上 和雄(37冊)

科学の最先端に実を置く人ほど、超自然的な存在を信じるという。

科学と信仰は相反するものと考えがちですが、その考えを覆されました。

遺伝子の本体はDNAという化学物質。
DNAは、A、T、C、Gの4つの塩基の文字が長く連なったもの。
約30億のA、T、C、Gの組合せからなっている。
ヒトの細胞1個の核の中にあるDNAは、重さ1グラムの2千億分の1、幅1ミリメートルの50万分の1、長さはあわせると1.8メートルあるが核の中の染色体に折り畳まれている。

その整然と書き込まれた情報はとても偶然とは思えず、人間を超える巨いなる存在(サムシング・グレート)がなければ遺伝子情報そのものが存在するはずがない、と考えた方が自然である。

DNAの分子レベルまで解明することできたが、細胞1つでできている大腸菌ですらつくれない。
材料と設計図(DNA)があっても生命まではつくれないのが実情である。

サムシング・グレートを認識し謙虚であれ。
信仰があってこその科学である。


サムシング・グレート―大自然の見えざる力 (サンマーク文庫)サムシング・グレート―大自然の見えざる力 (サンマーク文庫)
(1999/06)
村上 和雄

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

MJ

Author:MJ
野鳥好きです。
地元群馬で野鳥撮影に目覚めました。
素人装備に腕前も素人。
おまけに野鳥知識も素人レベルですw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。