スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世界一トヨタの人づくり50の知恵 」 若松 義人(32冊)

世界一トヨタの人づくり50の知恵
トヨタ生産方式の原動力は人である、ということが良く分かります。

トヨタ生産方式を聞きかじっている方には是非読んで欲しいと思います。

かんばん方式やなぜを5回繰り返す、視える化、人に優しく、ヨコテンなど取り入れている会社もあると思いますが、なかなかうまくいかないですよね。
手段だけを取り入れようとしても難しい。
そうすると大抵は、「やっぱりトヨタは人がいいんだよな~」って思っちゃたりしますよね。

でもそこには、トヨタの人づくりの風土があるんですね。
定着させるには風土作りが必要、そのためには人の意識を変え、人を育てる。
一朝一夕にはいきません。

世界一トヨタの人づくり50の知恵 (だいわ文庫)世界一トヨタの人づくり50の知恵 (だいわ文庫)
(2008/02/07)
若松 義人

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~」 勝間 和代(31冊)

読書進化論
勝間さんの「読書進化論」です。
いろいろなところで最近この本を目にしていたので、読んでおかないとと思い購入しました。
基本てきに昼休み読みです。

読む・書く・売るの観点で書かれていたので、それぞれの目的で読めました。
実際には普通読みの中で、目的がどんどん(しかも明確に)変わっていく感じでした。

ただ、内容はフォトリ講座などで教わってきたこと等と重複していたり、勝間本がいかにして売れてきたか(売ってきたか)という部分が何度も出てきたり、mixiの勝間さんコミュニティ参加者や書店員さんのコメントが多かったりと、MJにとってはいまいちのところ多く感じました。

でも、本を読むという概念がシフトしていない時点で読んだら、きっとすごい!と思っていたと思います。

”売る”については、意外な盲点といいますか。
本もプロダクトである、といことは面白いなと思いました。
当り前なのですが。
本って普通の製品と違うんですよね。
特にプレイスやプロモーションが。

あと、本は書きたいな~って思えてきました。

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書)読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書)
(2008/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

「夢をかなえるゾウ」 水野敬也(30冊)

初版から1年半経っていますが、近くの書店ではいまでも週間ベスト10に入っていました。
先月までは連続ドラマもやっていましたし、かなり人気のある本ですね。

MJは発売当初、書店で30分ほど全体をさら~っと読んでいたので買うつもりはなかったのですが、ドラマを見た妻も読みたい、ということになり購入しました。

成功したいという普通のサラリーマンが、ガネーシャというインドから来た神様から与えられた課題を行っていきながら、成長していくというストーリです。

この本の良いところは、とにかく面白くてどんどん読めてしまう点ですね。
ガネーシャの関西弁も笑えて、思わず声を出して噴出してしまう場面もありました。w

最後にガネーシャも言っていますが、よくよく考えると、うんうん、と感心していた課題は巷に出回っているHOW TO本などに書いている内容がほとんどかもしれません。
でも大事なのはそれを知っていることではなく、実際に行動できるかどうか、成功するかどうかは分からないけど、行動しなければ成功しないのは確実、成長はそこまで。
今までできなかったんだから、今度もできない。
やるなら今、変われるのは今しかない。

それから、人が喜ぶことをする。
そうすれば、周りの人が応援してくれて、成功する可能性が高まる。

仕事は作業。
だから、作業が楽しいことをやらないと、一生後悔する。
自分にあっている仕事を見つける。

いろいろ学ぶことはありましたが、MJ的には、やはり行動すること。

この本に限らず、様々な自己啓発本の一つの終着点は、この”行動すること”ではないかなと感じました。


夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)」 トニー・ブザン(29冊)

トニーブザン著のマインドマップ解説書としては、「ザ・マインドマップ」以来の正当書。
といっても、そのタイトル通り入門書として、非常に読みやすくなっています。

基礎講座で習ったことが漏れなく詰まっていますので、一度受講した方は復習に最適と思います。
初めて学ぶ方は、「ザ・マインドマップ」ではなくこっちの超入門の方がオススメですね。

ただその薄さからも分かるとおり、ざっくり感は否めません。
できている実感を得たい場合は、絶対基礎講座いいですよ!


マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)
(2008/12/20)
トニー・ブザン

商品詳細を見る

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

「「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本」 小宮 一慶(28冊)

本屋でチラ見して読みたいな~って思ったら家にあった本です。w
妻が購入していました。
こちらは、休み時間などを利用してほとんど普通読みでした。

1秒で財務諸表を読むとしたら!?
やはりり短期の安全性ですね。
診断士2次試験の財務でも、やはり短期の安全性がまずい会社に収益性や効率性の指摘しても・・・と思います。
会社がつぶれてしまっては元も子もありません。

様々な実在企業の財務諸表から説明してくれて非常に興味深い内容が盛りだくさんです。
初心者には分かりやすい入門書として、ある程度勉強されている方にはより深く、あるいはマクロに楽しめると思います。

元々企業価値のところに苦手意識があるので、その辺をもう一度読んでまとめたいなと思いました。
会社で教育用にいいかも、と考えいています。

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本
(2008/01/25)
小宮 一慶

商品詳細を見る

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

「あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル」 神田 昌典(27冊)

この本も実は12/29,30のフォトリ講座へもっていった本の1冊です。
カリスマコンサルタントの神田さんが、まじめな相談から、恋愛相談のようなものまで真剣に答える。
しかもビールを飲んだ勢いでw。
ザザーッと読んだ後、思わず楽しむ読書をしてしまいました。

本当にビールを飲んだ勢いでなのかは分かりませんが、緩急のあるアドバイスで楽しく読めました。

気になった点を書き残しておきます。
・お金のメカニズム・・・溜め込まず、流すもの
・お願いしないで、お願いされるようにする
・価格=格に価するかどうか
 (高く売る=その価値を上げようとする、安く売る=価値を下げてしまう)
・リビングヒストリー
 英雄者・・・戦中戦後、創造(ものづくり)
 実務者・・・昭和一桁、広げる(流通、販売)
 管理者・・・団塊世代、効率化(コンサル)
 放浪者・・・新人類、破壊(IT)
・10年以内の大変革が起こる
 アメリカ主導の国際体制の崩壊(もしや今起ころうとしていることか!?とビックリしました)
・教育方針・・・「大人になるって悪くない」と思わせる 熱中していることがどのような輝かしい将来につながるか
 子供の熱中が将来の時代を作る
・自分は全体の一部である
 だから全人事類に広がっていく
・ブランディングのための寄付などもってのほか

楽しみながら良いことを得られました!

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブルあなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
(2006/12/15)
神田 昌典

商品詳細を見る

「生きかた上手」 日野原 重明 (26冊)

生き方上手

12/29,30のフォトリ講座にて読んだ本です。
(ちなみにこのマインドマップは講座中グループの中で一番インパクトのあるマインドマップに選ばれましたw
前日にブックオフで本を探しているときに、妻がオススメと持ってきた本です。

MJは著者の日野原さんのことを知らなかったのですが、テレビにも出てたりして有名な先生だったのですね。
”バイタリティ溢れる90代の医師”である日野原先生からは学べるところが本当にたくさんあります。

いくつか心に残った点のみ書き出しておきます。
・長生きのコツ・・・不便さ、粗食、微笑
・年をとるほど”気”が成長する
・手当、直接触れる
・まず自分を好きになる
・習慣にする
・死について真剣に考える
・感性を育てる

生きかた上手生きかた上手
(2001/12)
日野原 重明

商品詳細を見る

テーマ : 今日の一冊
ジャンル : 本・雑誌

「考える力がつくフォトリーディング」 山口 佐貴子 照井 留美子 (25冊)

MJが受講したフォトリ講座の先生である山口 佐貴子さん著の本です。
共著の照井さんもフォトリインストラクターで有名な方ですね。

今までフォトリーディングといえば大人向けの講座でしたので、関連本も子供向けの本はありませんでした。
この本は、絵本のように読めるので、子供だけでなくちょっと興味はあるのでフォトリってどんなの?という大人の方にもオススメです。

この本を読んだ後に講座を受ければ納得してマスターできるのではないでしょうか。

勝間 和代さんの影響もあり、フォトリーディング自体が非常にメジャーなものになってきている気もします。

考える力がつくフォトリーディング考える力がつくフォトリーディング
(2008/12/18)
山口 佐貴子 照井 留美子

商品詳細を見る

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

MJ

Author:MJ
野鳥好きです。
地元群馬で野鳥撮影に目覚めました。
素人装備に腕前も素人。
おまけに野鳥知識も素人レベルですw

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。